SideCI Blog

自動コードレビューサービスSideCIを提供している株式会社アクトキャットのコーポレートブログです。



SideCIでJavaが検査できるようになりました

SideCIは最も使われているプログラミング言語の1つであるJavaのサポートをはじめました。 現在PMDとCheckstyleの2つのツールを提供していますが、これ以外にもサポートを希望するツールがありましたらお気軽にお問い合わせください!

PMDとCheckstyleとは何なのか

これらはJavaの静的解析器の中でも人気のあるツールで、コードのクオリティの改善を手助けします。

PMDはソースコードからプログラミングにおけるよくある間違いを見つけ出します。 たとえば、あなたのコードが使われていない変数を含んでいた場合、PMDはその変数が使われていないことを見つけ出します。これによってその変数への代入を削除することができるでしょう。 また、あなたのコードがExceptionのような一般的すぎる例外をキャッチしていた場合も、PMDはそれを見つけ出します。これによってより限定的で適切な例外を指定することができるでしょう。 このように、PMDはより良いJavaのコードを書くことを手助けします。

一方、Checkstyleはスタイルチェッカです。Checkstyleはコーディング規約への違反を自動的に見つけ出し、コードをきれいに保つ手助けをします。 一度コーディング規約に合った設定を行えば、コーディング規約への違反とは無縁のコーディングを送ることができるでしょう!

SideCIでの使い方

SideCIでこれらのツールを使うことには、単独で使うことに比べて2つの利点があります。

  • SideCIは既存のプロジェクトへこれらのツールを導入することをサポートします。SideCIではPull Requestの変更に含まれる指摘のみがレポートされるため、既存のコードに対する大量の指摘の嵐に悩まされることはもうありません。
  • ナンセンスな指摘はSideCIの指摘管理画面から無視をすることができます。SideCIでは、解析器の間違いによるCIの失敗のために新しくコミットをpushする必要はもうありません。

この素晴らしいツールとSideCIによって、Javaプログラマの皆様の開発がより楽しくなることを願っています!

ご意見、ご要望などございましたらお気軽にお問い合わせください!

SideCIでMisspellが使えるようになりました🎉

こんにちは。id:Pocke です。

SideCIで新しい解析器がご利用いただけるようになりましたので報告させていただきます。
今回追加された解析器は、Misspellです。Misspellを使用することで、ソースコードやその中のコメント、ドキュメントなどに含まれる英単語のタイプミスを検出することができます。

f:id:Pocke:20171017191528p:plain

続きを読む

SideCIでのクラシックモード廃止のお知らせ

SideCIは、2017年10月31日をもちまして、サービスの正式リリース時より稼働しておりました、クラシックモードを廃止することをお知らせいたします。

  • お客様にご登録いただいておりますリポジトリは、11月1日以降すべて強制的に新規モードに切り替わります
  • 新規モードは既に稼働しており、2017年9月6日時点で移行することが可能です
    • 新規モードは完全な互換性を保つものではありません
    • 一部の解析器の設定に問題が生じることがあり、また開発チームでのレビューのワークフローに変更が必要となることがあります

新規モードへの移行に伴う問題の発生を防ぐため、お客様ご自身での、前もっての移行をお願いいたします。

続きを読む

SideCIはPull Requestにコメントできるようになりました

SideCI は従来、Pull Request を解析し、指摘があった際はコミットステータスを fail にして、sideci.com 上で指摘事項を確認し、対応していただいておりました。今回、それに加えて新たに Pull Request にコメントを行う機能を追加しました。これにより、Pull Request ページを離れることなく、より簡単に解析器が指摘した内容を確認することができます。

f:id:a_ksi19:20170831165847p:plain

続きを読む

Goのソースコード解析に標準ツールのgo vetを使ってみましょう

企業内においてGoを利用するケースが増えています。コンパイル系であり静的型付けの言語で、実行速度も速いのが特徴です。さらに仕様がシンプルなので習得が容易、かつ書かれたプログラムはマルチプラットフォームで動作します。

人気が出るに従ってチームでGoプロジェクトを進めるケースも多くなるでしょう。そうした中でコードの品質を保ち、保守性を良くするために、ソフトウェアを使ってコードをチェックしましょう。。幾つかのソフトウェアがありますが、今回はGoに標準で組み込まれているgo vetを紹介します。

続きを読む