SideCI Blog

自動コードレビューサービスSideCIを提供している株式会社アクトキャットのコーポレートブログです。



公式Twitterアカウント移行のお知らせ

この度、公式Twitterアカウントを移行することになりました。

*SideCIのステータスは、@sideci_globalに投稿されるため、2つの新アカウントをフォローください。

今後は言語を区分して、情報発信を行ってまいりますので、 大変お手数ではございますがフォローの移行をお願いいたします。

SideCI の対応ツールに stylelint を追加しました

こんにちは。SideCI にて stylelint を使用した解析が行えるようになりました。

https://github.com/stylelint/stylelint

stylelint は、CSS 及び SCSS 等のスタイルシート用言語の為の Lint ツールです。 スタイルシートのコーディングスタイルの統一や、問題のあるコードの検出を行うことが可能です。

続きを読む

アビシニアンモードでLINTツールの誤検出と闘う

RuboCopなどのLINTツールは、コードに含まれる潜在的な問題を検出しますが、誤検出の問題が常につきまといます。例えば、こういうプログラムに問題があると言われると、かなり厳しい思いをします。

f:id:sideci:20170407160809p:plain

このRuboCopの警告は、Railsアプリケーションの配置されているディレクトリを返すRails.rootからパスを組み立てるときには、式展開などの文字列操作ではなくPathname#joinメソッドを使うことを推奨するものです。つまり、

path = "#{Rails.root}/tmp/icons/#{user.id}.png"

ではなく、

path = Rails.root.join('tmp', 'icons', "#{user.id}.png")

と書いた方が良いという警告です。

続きを読む