SideCI Blog

自動コードレビューサービスSideCIを提供している株式会社アクトキャットのコーポレートブログです。



Update

SideCIはレビューにフォーカスするため、負債カンバンを廃止しました

こんにちは。今日は私たちSideCIのメンバーにとって、また、ユーザの皆様にとって、大きなアナウンスをさせて頂きます。 2016年8月末より技術的負債を可視化し、その返済を支援する機能である「負債カンバン」を提供しておりました。本機能はベータ版として…

SideCI の対応ツールに SwiftLint を追加しました

こんにちは。SideCI にて SwiftLint を使用した解析が行えるようになりました。 https://github.com/realm/SwiftLint SwiftLint は、Swift のためのスタイルチェッカです。

各種解析ツールのバージョンをアップデートしました!

こんにちは。先週のアップデート情報です。 各種解析ツールのバージョンをアップデートしました! アップデート情報は以下に記載しておりますので、ご確認ください。

SideCIの利用フローを大きく改善する、新機能のベータ提供を開始しました

こんにちは。本日より、非常に大きな新しい機能のベータ提供を開始しました。 この機能はまだベータ版であり、正式な名称が決まっていないことから、社内でのプロジェクト名「アビシニアン」にてご紹介させて頂きます。 アビシニアンについて アビシニアンは…

コードレビューの指摘結果が日本語訳に対応しました!

こんにちは。今週のアップデート情報です コードレビューの指摘結果が日本語訳に対応しました! 日本語訳イメージ 今までは指摘結果はすべて英語のみに対応していましたが、ご利用者様からの多くの要望を受け、日本語での提供を開始いたしました。

解析完了通知がSlack/HipChatで受け取れるようになりました!

追記: HipChatによる解析完了通知は2017/04/25にサポートを終了いたしました。 こんにちは。今週のアップデート情報です。 解析完了通知がSlack/HipChatで受け取れるようになりました! 解析完了通知イメージ 今まではプルリクエスト上のコミットステータス…

2016年11月よりトライアルプランを改定致します。

SideCIでは月間ビルド制限付きのトライアルプランを提供して参りましたが、「法人契約想定で検証する際に月間30ビルドでは少なく検証がしづらい」などのご意見を多く頂くこともあり、2016年11月よりトライアルプランの制限を改定する運びとなりました。

ESLint実行時にプラグインやコンフィグをnpm installできるようになりました 他

こんにちは。今週のアップデート情報です。 ESLint実行時にプラグインやコンフィグをnpm installできるようになりました SideCI上でのESLint実行時、.eslintrcの設定ファイル内にpluginsやextendsが指定されている場合にそれらのインストールした上で解析を…

SideCI上でESLintの自動修正が行えるようになりました ほか

こんにちは。今週のアップデート情報です。 SideCI上でESLintの自動修正が行えるようになりました。 ESLint経由で指摘したもののうち、修正可能な指摘を自動修正したPull Requestを生成することができます。 この機能を既存のワークフローに組み込むことによ…

メソッド定義を変更した場合の修正漏れを検知できるようになりました。

こんにちは。今週のSideCIのアップデート情報です。 Ruby用の新しい解析ツール Method Definition Validator が利用できるようになりました。

SideCIからPull Requestのcommit statusを細かくカスタマイズできるようになりました ほか

[追記: 2017.05.30] SideCIの解析における [ci skip] 機能のサポートを終了いたしました。 こんにちは。@vexus2です。明日からゴールデンウィークですね! さて、いくつか溜まってしまっておりましたが、SideCIのアップデート情報です。

SideCI上でPHP_CodeSniffer自動修正が行えるようになりました

SideCIはphp-cs-fixerを利用して、修正可能なPHP_CodeSnifferによる指摘を自動修正したPull Requestを生成することができます。 この機能を既存のワークフローに組み込むことによって「Pull Requestに対するPHP_CodeSnifferの指摘を修正するPull RequestをSi…

2016年4月以降の料金プラン及び利用規約のご案内

SideCIは2016年4月より「正式版」になります。合わせて、以下が改訂されます。 料金プラン 利用規約 プライバシーポリシー

SideCIは2016年4月より「正式版」になります

SideCIは2016年4月より「正式版」になります。 今回の記事ではアナウンスが必要な内容をお伝えさせて頂きます。 決済方法が変更になります 料金プランが変更されます Freeプランから有料プランへの即時アップグレードが可能になります

RuboCopの自動修正がSideCI上から行えるようになりました。

こんにちは。最近ドラゴンクエストビルダーズに時間泥棒されている@vexus2です。 今週のSideCIのアップデート情報です。 RuboCopの自動修正をSideCIから行えるようになりました。 RuboCopには --auto-correct オプションを付加すると修正可能なコードを自動…

Rubocopを任意のバージョンで実行可能になりました

こんにちは。東京では初雪が降ってましたね。とても寒い日々ですがいかがお過ごしでしょうか。@vexus2です。 今週のSideCIのアップデート情報です。 Rubocopを任意のバージョンで実行可能になりました。 Rubocopは開発スピードがそれなりに早く、また、後方…

SideCI の対応言語にGo言語を追加しました!

こんにちは。OctocatとGopherをこよなく愛する@pockeです。 今週のSideCIのアップデート情報です。 SideCIの対応言語としてGo言語を追加しました Go言語対応イメージ 以下の3つのツールを選択することが可能です。

SideCIの対応言語にPythonを追加しました!

こんにちは。11月とは思えないほど寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。@pockeです。 クリスマスに予定されているRuby2.3のリリースが楽しみなRubyistです。 はやくHash#digなどを使ってみたくてウズウズしています。 今週のSideCIのアップデ…

Pull Request画面にSideCIのステータスが表示されるようになりました

こんにちは。最近すっかり肌寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。 SideCIのアップデート情報です。 Pull Request画面にSideCIのステータスが表示

Ruby Style Guideへのリンク追加などの機能追加を行いました

SideCIで下記の機能が追加されました。これらはユーザの皆様からのご意見によって追加されたものです。 RuboCop の指摘にRuby Style Guideへのリンクがつくようになりました Reek の指摘にReekのドキュメント(説明ページ)へのリンクがつくようになりました

【アナウンス】SideCI内での各ツールのデフォルト設定の変更

SideCIをより気軽にお使い頂けるよう、各解析ツールでのデフォルトの挙動を一部変更いたします。 この変更は11月4日より適用されます。

TypeScriptに対応。各ツールのアップデート

こんにちは。SideCIについて2点アップデートを行いましたので共有させて頂きます。 TypeScript x GitHub Integration まずはじめに、TypeScript用の静的解析ツール(lintツール)であるtslintの提供を開始しました。 TypeScriptをお使いの皆様はSideCIを経由…

ECMAScript用静的解析ツール、eslint 1.1への対応とSideCIトップページのリニューアル

こんにちは。SideCIについて2点アップデートを行いましたので共有させて頂きます。 ESLint Version 1.1 Release まずはじめに、ECMAScript用の静的解析ツール(lintツール)であるeslintを1.0にアップデート、1.0の提供を開始致しました。先日までは0.x系の最…

SideCIサイト内でのコード表示対応 / 解析処理高速化を行いました

SideCIにて大きめのアップデートを2点行いましたのでお知らせ致します。 SideCIサイト内Issuesページにて指摘該当行付近のコードの表示に対応 解析処理の高速化

Fork & Pull 型プルリクエストのコードレビューに対応しました

SideCIにて、Fork & Pull 型プルリクエストの自動コードレビューに新しく対応致しました。 今まではShared repository modelのPullRequestにしか対応しておりませんでした。本日よりFork & Pull のPullRequestにも対応致しました。

SideCIにPHP Composer Outdated機能追加. 外部packageのバージョンアップをお知らせします

SideCIにてPHP向け新機能、「PHP Composer Outdated」を追加致しました。 「PHP Composer Outdated」はComposerでライブラリのバージョン管理を行っているプロジェクト・レポジトリでご利用になれます。 SideCIが自動的にcomposer.lockに記載されているpacka…

【お知らせ】Rubyのgemのアップデートをお知らせする機能を提供開始、旧型機能を廃止致します

こんにちは。SideCIの機能強化及び一部機能の廃止のお知らせです。 本日2015年7月13日より、Rubyのgemのアップデートをお知らせする機能の提供を開始致しました。アップデートが可能なgemの一覧はSideCIのサイト上で閲覧出来ます。

【お知らせ】SideCIでESLintが使えるようになりました

こんにちは。SideCIでESLintが使えるようになりましたので、お知らせ致します。GitHub PullRequestが開かれる毎にESLintをSideCIが実行、結果をコメント形式でお伝えいたします。 ESLintとは JavaScriptの静的チェックツールです。JSHintよりも新しい時期に…

【アップデート】SideCI上のcoffeelint, JSHint, reek, rubocop, PHP_CodeSnifferをアップグレードしました。

SideCIのバックエンドで利用している各種ツールのバージョンアップを行いました。バージョンアップ後のバージョンは次のとおりです。 coffeelint 1.9.4 JSHint 2.7.0 reek 2.1.0 rubocop 0.30.1 PHP_CodeSniffer 2.3.1 Symphony2 coding standard(for PHP_Co…

PHPMD - PHP Mess Detectorに対応しました

SideCI内にてPHPMDによる自動コードレビュー機能の提供を開始致しました。 SideCI上の設定画面よりPHPMDを有効にして頂ければ、以降、PullRequestがOpenもしくは更新されるたびにPHPMDでスキャンし、結果をGitの差分(diff)にコメント致します。差分のない場…