読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SideCI Blog

自動コードレビューサービスSideCIを提供している株式会社アクトキャットのコーポレートブログです。



テスト駆動型開発は死んでいる。長生きなテストとは?

Basecamp(元37signals)のCTOでありRailsの開発者であるDAVID HEINEMEIER HANSSONが昨日2014年4月23日(もしかしたら日本時間的には今日かもしれない)に、「TDD is dead. Long live testing.」という記事を投稿しました。

TDDによる単体テストのテスト駆動型開発の時代から、Capybaraのようなレベルのテストの時代に移り変わる。

大体はそんな趣旨かなと。そして、私はこの記事に非常にびっくりしていますが、しかし、同意も覚えます。ユニットテストによるカバレッジ100%など、サービス提供者としてはあまり価値がありません。ロジックの変更の度にテストコードを書き換えるというのはコストが高過ぎると、みなさんも感じているに違いありません。

サービスが正常に稼働している事を確認するテストの時代が来るのは間違いないでしょう。