読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SideCI Blog

自動コードレビューサービスSideCIを提供している株式会社アクトキャットのコーポレートブログです。



安定性向上。GitHub連携を強化。GitHub上に自動コメントします

こんにちは。本日はSideCIのアップデートについてご案内させて頂きます。アップデート内容は既に反映されており、メンテナンス期間等はございません。

主なアップデート内容は下記の3点です。

  1. SideCIシステムの安定化
  2. GitHubとの連携機能の強化
  3. 安定化に際するリソース制限

1. SideCIシステムの安定化

GitHubからSideCIが通知を受け取ってから解析の結果のレスポンスまで10分以上掛かるケースが頻繁に発生しておりました。それらについて、すべて数分以内に結果を返すように致しました。 また、いくつかの不具合を修正し、解析が実施出来ないプロジェクトの数を大幅に削減しました。

2. GitHubとの連携機能の強化

GitHubへのコメントでの通知機能について、仕様を変更・改善致しました。 リリース当初は全てのコミットに対し、解析結果をコメントしておりました。現在は1コミットに対し、同じコメントは1回しか行わないように変更致しました。また、コメントは過去との差分があった際にのみ行われます。

コメントのイメージは下記のとおりです。書いたコードに対してピンポイントに通知されます。

GitHubへのSideCIからの自動コメントの図

GitHubコメント機能設定画面

新しいコミットに対しては、既にコメント済みの内容はコメントされません。

新しいコミットにはコメントされていない図

コミットステータス

なお、従来通り、SideCIのダッシュボード画面上では過去の物も確認いただけます。

GitHubへの通知量が多かった方などは、ぜひ再度GitHubへのコメント機能をオンにしてお試し頂けますと幸いです。設定はSideCIダッシュボードにてレポジトリを選択、設定ボタンにて、GitHubコメント機能のON/OFFをご選択頂けます。

GitHubコメント機能設定画面

GitHubコメント機能設定画面

3. 安定化に際するリソース制限

一部のプロジェクトがサーバーのリソースを専有してしまい、他プロジェクトの解析の実行時間に影響が発生しておりました。そのため、長期に渡りリソースを専有するタスクについては、中断、失敗として通知するように変更致しました。 誠に申し訳ございませんが、失敗するプロジェクトがある場合は、私共までお問い合わせ下さい。現在のSideCIで対応可能な場合は即時対応させていただきます。

今後のSideCIについて

今後のリリース提供機能についても少しだけご案内させて頂きます。 まだお見せ出来る状態ではないのですが、皆様が必須と思われているあの機能を7月中を目処に追加致します。

SideCIはガリガリ改善開発中です。使って頂いた方のご意見、ご要望を渇望しております。 サービスに対して、どんなご意見でも構いませんので、少しでもありましたら、ご質問・ご要望・ご意見、何でもご遠慮なくご連絡頂ければ幸いです。

まだご利用頂いたことがない方は、ぜひご利用をご検討下さい。

  1. 完全無料(プライベートレポジトリも)
  2. ワンクリック・サインアップ(GitHubログインです)
  3. 全自動解析(コードをGitHubにPushするだけで自動的に解析します)

SideCIは下記からご利用下さい。
https://www.sideci.com/

f:id:sideci:20140507155007p:plain