読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SideCI Blog

自動コードレビューサービスSideCIを提供している株式会社アクトキャットのコーポレートブログです。



GitHubのIntegrations Directoryに掲載してもらうための手順まとめ

こんにちは。RubyMineのサイトもロゴもガラッと変わっててワクワク感が止まらない @vexus2です。

GitHubには Integrations Directory っていう、GitHubアカウントで連携しているSaaS/PaaSをカタログ的に載っけているサービスがあります。 SideCIもIntegrations Directoryに掲載してもらうことができた(日本国内サービス初!)ので、その手順とかをまとめてみます。

GitHub integrationsのSideCIページ Integrations Directory内のSideCIページ

とはいえ、まだ新しいサービスなので特に体系的な手順があるわけではなく、技術要件満たした上で必要なテキストや資料まとめてメールで送ってレビュー依頼、っていう流れです。

最低限目を通す必要がある情報は以下の2つです。

Integrations Directoryに掲載するために必要な情報や満たすべき技術要件はGetting your integration listed、テキストのガイドラインはMarketing guidelinesに記載されています。Marketing guidelinesの方には例文も載ってるのでだいぶ分かりやすいです。

Getting your integration listed のカテゴリの Build Collaborate Deploy の各項目の説明がなく、選び方が分からなくて戸惑ったんですが、SideCIの場合類似しているサービスが Build のカテゴリを選択していたので、それに合わせて選択しました。迷ったら他のサービスを参考にすると良いかなーと思います。

そんなわけで、今後同じようにIntegrations Directory申請する方の助けになれば幸いです!