Sider Blog

コードレビュー自動化サービス「Sider」を運営するSider株式会社のコーポレートブログです。

Siderより新年のご挨拶

f:id:sideci:20181112181257p:plain

あけましておめでとうございます。 2019年も皆様にとって沢山の喜びがあふれる年となりますように!

Sider が生まれた日本では、お正月はとても大切な季節行事となっています。 通常のブログ投稿は1月17日ごろ再開する予定ですので、どうぞ今年もお付き合いくださいませ。

さて皆様、今年の干支が亥(=猪)なのはご存知でしたか? Siderも弊社のミッション「Better Code Review for Better Products」をさらに実現していけるよう、猪突猛進を続けていきたいと思います。

もし、皆様が新年の目標として開発の効率改善など考えていらっしゃるようでしたら、ぜひSiderにお手伝いさせてください!今年も皆様のコードレビュー、そして開発がより良いものとなるように、お手伝いできればこんなに嬉しいことはございません。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Happy coding! Sider


あなたのチームの開発効率向上に!
Siderの自動コードレビューを14日間の無料トライアルでお試しください!

Sider からハッピー・ホリデイズ!

f:id:sideci:20181112180325p:plain

忘年会などの季節の集まりに大忙しの方も、年末進行に追われて12月のパーティムードを楽しむどころではない頑張りやさんの方も、皆様が素晴らしい年を迎えられますように! Siderのコンテンツチームも翌週より冬休みをいただき、1月の第二週、1月10日より新年の投稿を開始いたします。新年のテックブログ第一弾は1月17日に投稿予定ですので、ぜひ来年もお付き合いください。

良いお年を! Sider


あなたのチームの開発効率向上に!
Siderの自動コードレビューを14日間の無料トライアルでお試しください!

12月分の解析ツール更新を行いました

Siderは毎月解析ツールのバージョンを見直しております。このたび、12月分のバージョンアップデートを行いましたのでお知らせいたします。

現在のバージョンについてはドキュメントもあわせてご確認ください。

なお、RuboCop, ESLint, stylelintに関しては、それぞれ任意のバージョンをSider上で動作させることが可能なため、上記のアップデートはデフォルトバージョンの更新になります。詳しくはドキュメントの各解析ツールの設定をご覧ください。

何かご不明点がございましたら、お気軽にSiderの右下のチャットからお問い合わせください。


あなたのチームの開発効率向上に!
Siderの自動コードレビューを14日間の無料トライアルでお試しください!

ユアマイスター株式会社さまの導入事例をリリースしました

Siderブログをご覧いただいているみなさま、こんにちは!
今週末はPHPユーザの祭典、PHP Conference 2018が開催されますね。

PHP Con直前ということで、本日はSiderのホームページに追加されたばかりのユアマイスター株式会社さまの導入事例をご紹介します。
プロの職人たちとモノを大切にしたい人をつなぐサービス「あなたのマイスター」などを手がけるユアマイスター株式会社さまは、インターンを多く受け入れているのが特徴で、CakePHPやWordPressを使用した開発環境でSiderをご利用になっています。
開発現場で特にご好評をいただいていたのは、以前英語版ブログでも紹介したPHP向けツール「Phinder」でした。発生した障害や問題の記録をPhinderのルールとして残し、「経験を目に見えるかたちで活かす」という考え方で人材とプロダクトを育成されているそうです。
ユアマイスター株式会社の星さまは、週末のPHP Conに『レビューで初心者インターンを一人前に育てた話』というテーマでご登壇なさいます。ここでもPhinderの話が登場するかも?Phinderの導入を検討されている方は、ぜひあわせてご覧ください!

ユアマイスター株式会社さま導入事例ページはこちら
https://sider.review/ja/customer_stories/your_my_star

なお、今年のPHP Conference 2018ではSiderもゴールドスポンサーとしてブース出展するほか、今年は開発部の渡邉一真が『PHPを検査するPHPを書く』というテーマで登壇いたします。ブースではSiderのデモをご覧いただけるほか、渡邉へ直接質問もできますので、ご参加の方はぜひお立ち寄りください!

それでは今週末、PHP Conference 2018でお会いしましょう!みなさまのご来場をお待ちしております。


あなたのチームの開発効率向上に!
Siderの自動コードレビューを14日間の無料トライアルでお試しください!

SiderがGitHub Appsとしてインストールできるようになりました

この度、SiderがGitHub Appsとしてインストールできるようになりましたのでお知らせします。

GitHub Appsとは?

GitHub AppsはGitHubが提供する新しいインテグレーション方式です。GitHubは詳細なアクセス権限の管理のために、GitHub Appsへの移 行を公式に推奨しています。これまでSiderはOAuth Appsというインテグレーション方式でサービスを提供してきました。

2つのAppの違いについての詳細はこちらをご覧ください。

GitHub Appsでできること

より制限された権限

GitHubはGitHub Appsにおいて、より詳細な権限の選択を提供します。 OAuth Appsの場合、Siderはユーザーがアクセス可能なリポジトリすべてに対する参照が可能です。 もちろん、Siderは不必要にリポジトリにアクセスすることはありません。 一方、GitHub AppsにおいてはSiderはユーザーやオーガニゼーションが許可した リポジトリにしかアクセスできません。 つまり、ユーザーはSiderに対して柔軟に権限を制御することができます。

Sider Botの提供

OAuth Appsは、GitHubにアクセスするときにユーザーとして振る舞いますが、 GitHub Appsインテグレーションはボットアカウントとしてアクセスします。 このことはGitHub Appsの場合には自身で管理するボットアカウントが不要なことを意味します。

f:id:sideci:20181210111310p:plain
Sider Bot

移行方法

新しくオーガニゼーションを追加する際には、GitHub Appとしてインストールする必要があります。 既にオーガニゼーションを登録済みの場合は、オーガニゼーション設定ページからGitHub Appsに移行することができます

f:id:sideci:20181210111413p:plain
GitHub Apps Migration

GitHub Appsへ移行する際にはSiderで追加済みのリポジトリが含まれるようにリポジトリを選択するようご注意ください。

最後に

GitHub AppsによってSiderは、より信頼性があり洗練されたサービスを提供することが可能になります。 今後も、SiderはGitHub Apps を使ってサービスの改善に努めてまいります。 この機会にぜひGitHub Appsへの移行をご検討いただければと思います。 なお、移行後はOAuth Appsに戻すことはできません。

何かご不明点がございましたら、お気軽にSiderの右下のチャットからお問い合わせください。