Sider Blog

コードレビュー自動化サービス「Sider」を運営するSider株式会社のコーポレートブログです。

2019年2月分の解析ツール更新を行いました

Siderは毎月解析ツールのバージョンを見直しております。このたび、2月分のバージョンアップデートを行いましたのでお知らせいたします。

現在のバージョンについてはドキュメントもあわせてご確認ください。

なお、RuboCop, ESLint, stylelintに関しては、それぞれ任意のバージョンをSider上で動作させることが可能なため、上記のアップデートはデフォルトバージョンの更新になります。詳しくはドキュメントの各解析ツールの設定をご覧ください。

何かご不明点がございましたら、お気軽にSiderの右下のチャットからお問い合わせください。

Issueをクローズできる権限を制限できるようになりました

こんにちは。プロダクトチームの渡邉です。
Siderではプルリクエスト内で発生したIssueに対して「修正しない」または「確認済みである」ことを表明するために、それぞれのIssueをクローズできるようになっています。この機能は、そのリポジトリに対してGitHub上でWrite権限以上を持つすべてのユーザーが利用可能です。リポジトリの権限に関する詳しいドキュメントはこちらをご覧ください。

今回、このクローズできるユーザーを Write権限以上からAdmin権限のみに制限するための設定を追加しました。 本設定を有効にするためには、リポジトリ設定画面から「管理者専用」タブを開き、権限の制限を有効化してください(この操作には該当のリポジトリに対してAdmin権限が必要です)。

f:id:sideci:20190219162329p:plain

設定を有効にすると、Write権限のユーザーには以下のようにクローズボタンが無効な状態で表示されます。

f:id:sideci:20190219162353p:plain

詳しくはこちらのドキュメントも併せてお読みください。

RuboCopでより柔軟なgemのインストールをサポートしました

こんにちは。プロダクトチームの渡邉です。 この度、RuboCopの実行時にサードパーティーのRubyGemsリポジトリやGitリポジトリからのgemインストールをサポートしましたので、ご紹介します。

SiderではRuboCopの実行時にプラグインなどを有効にするために、以下のようにsideci.ymlにインストールするgemを定義することができます。

linter:
  rubocop:
    gems:
      - name: "rubocop"
        version: "0.63.1"
      - name: "meowcop"
        version: "1.17.0"

今回のアップデートでは、上記に加えて、以下の2種類のgemのインストールをサポートしました。

サードパーティーのRubyGemsリポジトリ

sourceオプションを指定することで、https://rubygems.org以外のRubyGemsリポジトリからgemをインストールすることができます。

linter:
  rubocop:
    gems:
      - name: "project-cop"
        version: "0.63.0"
        source: "https://gems.example.com"

Gitリポジトリ

gitオプションを指定することで、Gitリポジトリからgemをインストールすることができます。gitオプションは、versionsourceと一緒に指定できないことに注意してください。

linter:
  rubocop:
    gems:
      - name: "owncop"
        git:
          repo: "https://github.com/myname/owncop.git"
          branch: "master"
      - name: "project-cop"
        git:
          repo: "git@github.com/org/project-cop.git"
          tag: "v0.63.0"

repoオプションは必須です。その他にbranch, tagまたはrefの中から、どれかひとつを必ず指定する必要があります。詳しくはドキュメントをご覧ください。 また、プライベートリポジトリを指定する場合にはこちらの設定が必要です。

Scoutyさまの導入事例をリリースしました

この度、Siderの導入事例ページに新しく、株式会社scoutyさまの導入事例が追加されました。人工知能によりインターネット上のオープンデータから情報を取得し、最適な企業とマッチングする転職サービスを展開していらっしゃるscoutyさまは、JS、Python、CSSによる開発現場で、Siderをご利用になっています。 エンジニアとデザイナの双方がSiderによるきめ細やかな指摘とレビューの効率化を実感し、1プルリクエストあたりの開発効率を上げたというScoutyさまの導入事例には、開発現場での参考になるところも多いかと思います。ぜひご覧ください!

Scoutyさま導入事例ページはこちら
https://sider.review/ja/customer_stories/scouty


あなたのチームの開発効率向上に!
Siderの自動コードレビューを14日間の無料トライアルでお試しください!

1月分の解析ツール更新を行いました

Siderは毎月解析ツールのバージョンを見直しております。このたび、1月分のバージョンアップデートを行いましたのでお知らせいたします。

現在のバージョンについてはドキュメントもあわせてご確認ください。

なお、RuboCop, ESLint, TSLintに関しては、それぞれ任意のバージョンをSider上で動作させることが可能なため、上記のアップデートはデフォルトバージョンの更新になります。詳しくはドキュメントの各解析ツールの設定をご覧ください。

何かご不明点がございましたら、お気軽にSiderの右下のチャットからお問い合わせください。