Sider Blog

コードレビュー自動化サービス「Sider」を運営するSider株式会社のコーポレートブログです。

解析結果画面で、目的のIssueを絞り込めるようになりました

解析結果画面でIssueをさまざまな条件で検索・絞り込みが行えるようになりました。 この機能では、解析ツール名やルールIDでIssueを絞り込める他、ディレクトリツリーからの絞り込みも行うことができます。

解析結果画面で表示されているIssue件数が多い時、フィルタリング機能を使うことで表示件数を減らし、Siderを利用したレビューをより行いやすくします。

Issue検索機能

f:id:a_ksi19:20190610171205p:plain

この機能は解析結果画面の「高度な検索」から利用することができ、ツール名やルールIDを選択することでIssueを絞り込みます。 絞り込み時に検索モーダルから表示されていないルールIDなどは、テキストエリアに入力することで絞り込むことも可能です。

f:id:a_ksi19:20190610171316p:plain

ディレクトリツリー

ディレクトリツリーは解析結果画面左側にあるトグルボタンから開くことができます。ディレクトリツリーに表示されるのは、Siderが報告したIssueがあるファイルに限られ、目的のファイルやディレクトリを選択することでIssueを絞り込むことができます。

f:id:a_ksi19:20190610171343p:plain

今回の機能やその他Siderの機能やUXについて、お気づきの点やご要望がありましたらSiderプロダクトチームにお知らせください!