Sider Blog

コードレビュー自動化サービス「Sider」を運営するSider株式会社のコーポレートブログです。



リポジトリ数無制限の新しい料金プランの提供を開始。旧プランからの移行のお願い

こんにちは。SideCIの角です。いつもSideCIをご利用いただきありがとうございます。

SideCIは料金プランを2018年5月1日より新しい体系に改定いたします。新しい料金プランでは、

  • プライベートリポジトリ数ではなくユーザ数に応じた料金体系となり、開発チームの規模に応じて料金が変動する
  • アップグレード、ダウングレードの際に、利用料金の変更が日割り計算される

といった特徴がありますので、新プランへの移行をお願いします。(すでにご契約いただいているプランは当面の間そのままお使いいただけますのでご安心ください。)

料金プランの改定内容

旧プラン(2018年4月30日まで)

  • ユーザ数: 無制限
  • プライベートリポジトリ数: 解析が可能なプライベートリポジトリ数をプランに応じて制限
  • パブリックリポジトリ: 無制限
  • プラン: マイクロプラン3,200円/月(税込み)から提供

新プラン(2018年5月1日から)

  • ユーザ数: プライベートリポジトリの解析を利用したいユーザ数に合わせて購入が必要
  • プライベートリポジトリ数: 無制限
  • パブリックリポジトリ: 無制限
  • プラン: プライベートリポジトリへアクセスするユーザ1人につき1,500円/月(税込み)

料金プラン改定の背景

GitHubの料金プランは、2016年5月にリポジトリ数ベースからユーザ数ベースに変更されており、開発者の人数と比べたときに、多くのリポジトリを運用している開発チームが多数存在します。一方で、SideCIではリポジトリ数に応じて利用料金が決まる、リポジトリ数ベースの料金プランをこれまで採用してきました。この、利用料金の計算に対するギャップがSideCIをご利用いただく際の障壁の一つとなっていると私たちは考えており、今回の料金プラン変更へとつながりました。

また、SideCIの提供において必要となる計算機リソースは、Pull RequestのOpenされる数や更新される数と比例します。これは、その開発チームの持つリポジトリの数ではなく、所属している開発者の数と強く関連しています。そのため、リポジトリ数ではなく、それにアクセスするユーザ数に応じた料金プランがSideCIのサービス提供に対して適正であると考えています。

新プランへの移行のお願い

旧プランでSideCIをご利用いただいているみなさまにも、新プランへの移行をお願いします。

  • 新しい料金プランでは、プライベートリポジトリを無制限に登録可能ですので、今までSideCIを使えていなかったリポジトリでも、SideCIを気軽に導入いただけるようになります
  • GitHub上のOrganizationへの登録ユーザ数ではなく、実際にSideCIを利用するユーザのみを課金対象としています

こうしたメリットがありますので、お手数ではございますが、現在ご契約いただいているお客様も、新プランに移行いただけましたら幸いです。

その他の新機能

また、SideCIでは5月1日より、次の機能の提供を開始します。

  • SideCIのWebサイトから領収書を確認、印刷できるようになります
  • 料金プラン変更時(ユーザの増減時)に日割り計算を行ないます

従来、請求書及び領収書はメールで送信されておりました。このメールの宛先変更や、再送付はお問い合わせいただく事が必要でしたが、今後は上記のように、Web UIから簡単に確認が行えるようになります。

新料金プランへの移行について

現在、SideCIで有料プランをご利用いただいているお客様については、当面は旧プランでのご利用を継続していただけます。5月1日以降は、旧プランへの変更および旧プランの間でのアップグレード、ダウングレードや新規の利用開始ができなくなりますので、ご了承ください。

新プランに移行される際には、SideCIのWebサイトから変更が可能です。(これまでPayPalを利用して利用料金のお支払いをされていた場合には、改めてクレジットカードの登録が必要になりますので、ご了承ください。)

画面上での操作について

次のような手順でプランを変更いただけます。(5月1日以降に以下のような画面が適用されます。)

オーガニゼーション設定ページに遷移していただくと、契約中のプランが次のように表示されます。 f:id:sideci:20180425174248p:plain

上記の「Upgrade」ボタンを押して、プラン変更を進めて下さい。クレジットカードが未登録の場合にはクレジットカード登録画面が現れます。

なお、領収書の確認、印刷などは次のような画面で行う事ができます。

f:id:sideci:20180425174843p:plain Invoice 一覧画面

f:id:sideci:20180425174858p:plain Invoice

よくある質問

旧プランを新しく契約することはできますか?

5月1日以降、旧プランを契約することはできなくなります。ご了承ください。

旧プランを現在契約中です。このプランはいつまで利用可能ですか?

現在(2018-04-25)のところ、旧プランの廃止時期は決まっておりません。
旧プランの廃止の際には、その3ヶ月前を目処に告知いたします。

旧プラン体系での契約の変更または新規の契約はできますか?

5月1日以降、旧プランでの契約の変更や新しく契約することはできません。新プランへの移行をお願いします。

ユーザ数はどうやって計算されますか?

まず、SideCIのプラン設定画面で、お客様に必要なユーザ数をご指定いただきます。
お客様の指定したユーザ数を上限として、SideCIの設定画面から、プライベートリポジトリへのアクセスを許可したいユーザに対して権限を付与できます。
プライベートレポジトリへアクセスできるSideCIユーザの数は、お客様によるSideCI上での操作以外によって、変更されることはありません。つまり、新しくユーザがサインアップしたとしても、SideCIの利用料金は自動では変更されません。

ユーザ数の増減はどう処理されますか?

日割りの計算が行われます。月の途中でいつでもユーザ数を増やすことや減らすことが可能です。